埋没毛,埋まっている長い毛,原因,対策

  • 毛が埋もれてしまうのは何故?
  • 埋没毛とは?
  • 原因は自己処理方法にある?
  • トラブルが起きないようにムダ毛のお手入れをするには?

ムダ毛の自己処理のトラブルで「埋没毛」を経験している方は多いのです。

埋没毛ができてしまったとき、どのように対処をしていますか?

また、埋没毛ができてしまう原因をご存知ですか?

間違った対処をされている方も多いようなので、埋没毛の原因と注意点を紹介していきます。

キャラ

キレイにしようと思ってムダ毛の処理をしているのに、埋没毛が起きてしまうのは残念ですよね。

また自己判断による間違った対処法は、症状の悪化に繋がります。原因と正しい対処法をチェックしておきましょう。

毛が皮膚の中に埋もれてる?!

キャラ

毛が皮膚内に埋まってしまって、表面に出てこないものを埋没毛といいます。

何らかの原因によって、皮膚の中で発毛、成長してしまった体毛です。

皮膚の表面から埋もれて長くなっているのが見えたり、黒くボツボツした感じになったり、炎症を起こしてしまうこともあります。

自己処理をしていると起こりやすく、悩まれている方が多いのです。埋没毛ができてしまったとき、どのように対処をしていますか?

皮膚から透けて見えているからほじって抜き出している・・・という方もいらっしゃるようですが、誤った方法で対処を行うと悪化して、酷くなってしまうこともあるのです。

そこで、埋没毛の原因を知り、正しい対処を行っていきましょう。

埋没毛は自己処理方法が原因?

キャラ

主な埋没毛の原因は、ムダ毛の自己処理にあると言われています。

自己処理によって、皮膚表面が傷ついてしまうためなのです。

みなさんが行っている自己処理は、手軽で好きな時に行える簡単な方法なのですが、実はお肌にかなりの負担を与えてしまっています。

カミソリは毛穴が傷ついたり、毛抜きで強く引っ張ることで毛穴の炎症が起きてしまうのです。その炎症が起きた部分は、数日すると回復しかさぶたになります。

かさぶたの下の毛穴内では毛が成長をするのですが、かさぶたや古い角質が毛穴のフタをしてしまい、成長した毛が皮膚表面に出ることができないのです。

その結果、皮膚表面に出られなかった毛は皮膚の中で成長し続けてしまい、埋没毛となってしまうのです。

自己処理の注意点とは

キャラ

埋没毛は自己処理によって起こりやすいということがお分かりいただけたと思います。

カミソリや毛抜きで埋没毛が起こらないようにするためには、どのようなことに気をつけたらよいか知っておく必要があります。

注意点
      • 毛抜きで無理やり引っ張らない
      • 毛の流れに逆らって処理をしない
        (剃るときも毛を抜く際に引っ張る方向も、毛の流れに沿って行うこと)
      • 何度も同じ箇所を剃らないこと
      • 処理後には必ず保湿ケアを行うこと
毛穴や皮膚を傷つけないためのポイントになります。

埋没毛が起きてしまった時の対処法

キャラ

埋没毛が起きてしまったときの対処で、毛を無理やりほじくるという行為はNGです。

皮膚にさらにダメージを与え、症状を悪化させてしまいます。

さらに菌が入ってしまったりすることもあります。

過剰な刺激はシミにも繋がってしまいます。

ですから、正しい対処法を行うことが大切なのです。

1.自己処理後の保湿ケア

キャラ

まず大事なのが、ムダ毛処理後の保湿ケアです。

保湿ケアは基本中の基本。お肌を乾燥から守ることで、さまざまな肌トラブルの予防をすることができます。

肌に負担を与える自己処理方法は、角質がボロボロになり、敏感な状態にあります。

そのまま何もせずに放置してしまうと、角質の隙間から潤いがどんどん逃げてしまいます。乾燥、肌荒れを引き起こしてしまうのです。

市販のボディクリームなどを使用し、ムダ毛を処理した後には丁寧な保湿ケアを行いましょう。

保湿を行うことで、肌が守られる状態になるので負担を最小限に抑えることができます。

今起きている埋没毛の対処法、そして予防にもなる大事なケアになります。

2.角質ケア

キャラ

埋没毛が出来てしまっている場合、無理やり毛を取り除くのではなく、毛穴をふさいでしまっている古い角質を除去するケアを行いましょう。

その方法は、ピーリング、またはスクラブでのケアです。

古い角質や汚れを除去してくれるので、週に1回スペシャルケアとして行うとお肌がツルツルになります。

肌がキレイになるからといって、過剰に行うと逆効果になってしまいますから、適切な頻度でケアを行いましょう。

また、角質を除去したお肌は乾燥しやすい状態になりますので、保湿ケアはお忘れなく!

3.肌に負担の少ない方法で処理をする

キャラ

ムダ毛の自己処理方法の中で、負担の少ない方法は「電気シェーバー」を使用することです。

刃が肌に直接触れずに処理をすることができるので、肌への負担が少なく済みます。埋没毛のリスクも少なくなるということ。

お肌には負担が少ない分、ムダ毛が早く伸びて目立ちやすいということもあるのですが、埋没毛を起こさないために処理方法を見直すなら、電気シェーバーがおすすめです。

4.皮膚科を受診する

キャラ

埋没毛は炎症が起きてしまったり、シミの原因ともなる得るのでやっかいな症状なのです。

最も安全に治療をするなら、皮膚科で受診することがおすすめです。

皮膚の専門家の適切な治療、アドバイスを受けることで安全で、効果的に治すことができるでしょう。

せっかくムダ毛を処理して、キレイなお肌を手に入れようとケアをしているのに、埋没毛が起こってしまっては残念ですよね。

肌のトラブルが起きないように、肌への負担は最小限に抑えたいものです。

埋没毛でお悩みの方は、今一度自己処理の方法を改善してみてはいかがでしょうか。

以下のブログ記事でも ムダ毛に関する悩み・疑問を解決する内容を取り扱っていますので、ぜひ参考にして見てください。

>>ムダ毛処理でワキガは治る?永久脱毛するとワキガになる?

>>【女性向け】ムダ毛を薄くする・細くする方法11選!

>>【体毛濃い女性の悩み】ムダ毛・すね毛のせいで恋愛できない?

>>ムダ毛の自己処理!剃るより抜く方が薄くなる?太くなる?

>>ムダ毛は抜くと生えなくなる?毛が生えてくるとかゆい理由は?

それでは最後に、脱毛をするなら断然オススメな脱毛サロン:ミュゼプラチナムについてご紹介していきます。

ワキ脱毛を受けるならミュゼプラチナムで決まり!

公式ページへ

ワキ脱毛がしたいなら、脱毛サロンの業界で売上・店舗数が5年連続1位となっている最大手「ミュゼプラチナム」がオススメです。

現在はワキを含む5部位(両ワキ・Vライン・腕・脚・背中)の脱毛コースをたったの500円で受けることができます。

たったの500円で受けられるといったキャンペーンも脱毛サロンであるミュゼプラチナムならではの魅力ですね。

脱毛クリームや家庭用脱毛器を活用する方法もアリですが、500円で5部位の脱毛コースが受けられるのは流石に破格です!

ミュゼプラチナムでワキ脱毛をする際の注意点

ミュゼプラチナムの500円脱毛キャンペーンは、あくまで5部位の脱毛コースを申し込むことが条件となっています。

どういうことかというと、5部位(両ワキ・Vライン・腕・脚・背中)の脱毛コースではなく両ワキだけの脱毛コースになるとキャンペーン対象外となってしまいます。

ですから、腕や背中などの脱毛は全く必要がなかったとしても、5部位の脱毛コースを申し込んだ方が結果的にお得になりますから、申し込む際には注意するようにしてください。

さらに、500円脱毛キャンペーンはウェブから無料カウンセリングを予約するということも条件の一つになっていますからご注意ください。

たとえば、ミュゼプラチナムの無料カウンセリング予約を電話などから完了させてしまうと、キャンペーン対象外となってしまうわけです。

こうなると、せっかく500円で受けられた5部位の脱毛コースも通常料金になって非常に割高になってしまいますから、確実にインターネット上から予約するようにしてください。

キャンペーン情報&予約はこちら

まとめますと、ワキ脱毛をどこよりも安い500円で受けるためには以下の2つの条件を満たす必要があります。

  • ミュゼプラチナムの無料カウンセリングをウェブ予約する
  • 5部位(両ワキ・Vライン・腕・脚・背中)の脱毛コースを申し込む

両ワキしか脱毛する必要がなかったとしても、5部位の脱毛コースに申し込むことだけは忘れないようにしてください。

また、電話による無料カウセリング予約もキャンペーン対象外となってしまいますから、必ず以下のリンクから無料カウンセイングを予約するようにしてください。

こちらのリンクから無料カウンセリングを予約していただければ、確実に500円脱毛キャンペーンを適用してもらえます。

キャンペーン情報&予約はこちら

Vライン脱毛もミュゼプラチナムが断然お得!

公式ページへ

Vラインの脱毛もワキ脱毛と同じ理由で ミュゼプラチナムが圧倒的にお得となっています。

現在はVラインを含む5部位(両ワキ・Vライン・腕・脚・背中)の脱毛コースをたったの500円で受けることができます。

たったの500円で受けられるといったキャンペーンも脱毛サロンであるミュゼプラチナムならではの魅力ですね。

脱毛クリームや家庭用脱毛器を活用する方法もアリですが、500円で5部位の脱毛コースが受けられるのは流石に破格です!

ミュゼプラチナムでワキ脱毛をする際の注意点

ミュゼプラチナムの500円脱毛キャンペーンは、あくまで5部位の脱毛コースを申し込むことが条件となっています。

どういうことかというと、5部位(両ワキ・Vライン・腕・脚・背中)の脱毛コースではなくVラインだけの脱毛コースになるとキャンペーン対象外となってしまいます。

ですから、腕や背中などの脱毛は全く必要がなかったとしても、5部位の脱毛コースを申し込んだ方が結果的にお得になりますから、申し込む際には注意するようにしてください。

さらに、500円脱毛キャンペーンはウェブから無料カウンセリングを予約するということも条件の一つになっていますからご注意ください。

たとえば、ミュゼプラチナムの無料カウンセリング予約を電話などから完了させてしまうと、キャンペーン対象外となってしまうわけです。

こうなると、せっかく500円で受けられた5部位の脱毛コースも通常料金になって非常に割高になってしまいますから、確実にインターネット上から予約するようにしてください。

キャンペーン情報&予約はこちら

まとめますと、Vラインの脱毛をどこよりも安い500円で受けるためには以下の2つの条件を満たす必要があります。

  • ミュゼプラチナムの無料カウンセリングをウェブ予約する
  • 5部位(両ワキ・Vライン・腕・脚・背中)の脱毛コースを申し込む

Vラインしか脱毛する必要がなかったとしても、5部位の脱毛コースに申し込むことだけは忘れないようにしてください。

また、電話による無料カウセリング予約もキャンペーン対象外となってしまいますから、必ず以下のリンクから無料カウンセイングを予約するようにしてください。

こちらのリンクから無料カウンセリングを予約していただければ、確実に500円脱毛キャンペーンを適用してもらえます。

キャンペーン情報&予約はこちら

以下のブログ記事でも ムダ毛に関する悩み・疑問を解決する内容を取り扱っていますので、ぜひ参考にして見てください。

>>ムダ毛処理でワキガは治る?永久脱毛するとワキガになる?

>>【女性向け】ムダ毛を薄くする・細くする方法11選!

>>【体毛濃い女性の悩み】ムダ毛・すね毛のせいで恋愛できない?

>>ムダ毛の自己処理!剃るより抜く方が薄くなる?太くなる?

>>ムダ毛は抜くと生えなくなる?毛が生えてくるとかゆい理由は?

脱毛サロンのおすすめランキングBEST3

脱毛サロン,口コミ,ランキング,比較

こちらのページでは当サイト:全身脱毛ツルツル研究所が自信を持ってオススメする脱毛サロン3選をランキング形式でご紹介しています。

脱毛サロンならではのメリット・デメリット、脱毛のお手入れを受ける際の注意点などについてまとめてチェックすることができます。

脱毛クリニックBESTランキング

脱毛クリニック,ランキング,おすすめ,口コミ,評判

また、コチラのページでは 当サイト:全身脱毛ツルツル研究所が独断と偏見でオススメしている脱毛クリニックをランキング形式でご紹介しています。

単純にランキングを発表しているだけでなく、脱毛クリニックを選ぶ際の判断基準絶対に選んではいけない脱毛クリニックの特徴なども分かりやすく解説しています。