お股の毛,自己処理,脱毛,メリット,デメリット

  • おまたの毛はどうしてる?
  • 自己処理?サロンで処理?
  • おまたの毛を脱毛するメリット5つ
  • おまたの毛を脱毛するデメリット5つ

みなさんは、脱毛処理はどうしていますか?

放置しておくとどんどん生えてくるムダ毛・・・。

露出度が高い夏場は特に気になりますよね・・・

自己処理されている方は毛抜き、脱毛ワックス、脱毛器、除毛クリーム、毛剃りなどがあります。

サロンで処理されている方は光脱毛(フラッシュ脱毛)、医療レーザー脱毛、ニードル脱毛などがあります。

キャラ

どんな方法でも、やはりメリット、デメリットがあります。

たとえば、費用、痛みの感じ方や効果も違ってきます。

今回はいろいろな脱毛方法のメリット、デメリットを比較してみました。

それでは早速みていきたいと思います。

おまたの毛はどうしてる?

キャラ

おまたの毛・・・普段は自分しか見ることのない『おまたの毛』ですが、温泉や彼と二人きりの時には『おまたの毛』を見せることがあると思います。

自分の『おまたの毛』と他人の『おまたの毛』をじっくり比較するのはなかなか難しいです。

また、『おまたの毛』の処理方法が気になってはいるものの友達に『おまたの毛』の処理方法を聞くのもちょっと抵抗がある・・・という方もいらっしゃるかもしれませんね。

自己処理?サロン処理?

キャラ

そんな『おまたの毛』ですが、みなさんは『おまたの毛』を自己処理していますか?

それともサロン処理していますか?

自己処理は手間暇がかかるし、サロン処理は費用がかさみます。

そんな脱毛のメリット、デメリットをみていきましょう。

おまたの毛を脱毛するメリット5つ

1.水着を着ても気にならない

キャラ

夏になれば海水浴やプールに行く方も多いと思います。

そんな時に毎回気になるのが『おまたの毛』です。

『はみ出してないかな?大丈夫かな』と常に『おまたの毛』が気になって、せっかくの楽しいビーチが台無しになってしまいます。

でも『おまたの毛』を脱毛してしまえばそんな悩みは全くなくなり思う存分に夏のビーチを楽しめます。

2.下着姿でも気にならない

キャラ

普段は自分の下着姿は他人には見せる機会があまりありませんが、温泉に行った時や、彼との『仲良し』のときに下着姿になることがありますよね。

下着姿になったときも『おまたの毛』を脱毛していれば、『おまたの毛』がはみ出していたらどうしよう・・・という不安もなくなります。

『おまたの毛』が気になって彼との『仲良し』の時に上の空になることもなくなりますね。

3.カミソリで剃るよりも剃り跡が気にならない

キャラ

『おまたの毛』をカミソリで剃るのは簡単ですが、カミソリで剃ると翌日には毛穴の黒いポツポツが見えて見た目が悪いです。

おまけに剃ったところがチクチクしてきて、『おまた』がむずがゆくなってしまいます。

でも脱毛してしまえばチクチクすることもないし、カミソリで剃るよりも次のお手入れまでの期間が長いのでとても楽ちんです。

4.カミソリで剃るよりも肌の負担が少ない

キャラ

『おまたの毛』をカミソリで剃ると、剃った箇所から血が出たり、肌が荒れてカサカサになってしまいますよね。

『おまたの毛』を脱毛することによってカミソリで剃るよりはお肌への負担が少ないです。

『おまたの毛』を脱毛したあとに化粧水でなじませておくとお肌が乾燥することも防げます。

5.生理中に楽

『おまたの毛』を脱毛しておくと生理中の嫌なムレや匂いが軽減されます。

生理用ナプキンが『おまたの毛』にくっついて痛い思いをすることもなくなります。

4おまたの毛を脱毛するデメリット5つ

1サロンで脱毛中は日焼け禁止

キャラ

『おまたの毛』をサロンなどで光脱毛やレーザー脱毛をするのは便利ですが、その後に『おまた』を紫外線に当ててはいけません。

紫外線にあたるとその箇所がかぶれたりすることがあるので注意が必要です。

2費用、時間がかかる

キャラ

『おまたの毛』を脱毛すると便利ですが、その際の費用や時間を確保しなくてはなりません。

十分な費用や、時間にゆとりがないときはおすすめできません。

3温泉で恥ずかしい?

キャラ

『おまたの毛』全部脱毛してしまった場合ですが、温泉で他人の目にさらされるときはすこし恥ずかしいかもしれません。

温泉で『おまた』をタオルで隠してしまえば安心ですし、恥ずかしいのは最初だけで慣れてしまえば恥ずかしさがなくなる人もいます。

4毛嚢炎(ニキビのようなポツポツ)ができる

キャラ

『おまたの毛』を脱毛すると、個人差はありますが脱毛したところにニキビのようなデキモノができることもあります。

一時的なものですぐに治る方もいるそうですが注意が必要ですね。

5続けていくうちに生えにくくなる

キャラ

『おまたの毛』の脱毛を長い期間、繰り返していくうちにだんだん『おまたの毛』が生えにくくなることがあるそうです。

これはメリットのような気もしますが、今後『おまたの毛』を少し増やしたいと思っても生えてこなくなる可能性があります。

まゆげを抜きすぎて生えてこなくなるのと一緒ですね。

まとめ

こうしてみると『おまたの毛』の脱毛処理はメリットが多そうですが、デメリットもあることが分かりますね。

メリットだけを優先してあとで脱毛したことを後悔しないためには、ご自分に合った脱毛の仕方(脱毛方法や脱毛の箇所)をよく考えてから脱毛するのが良さそうですね。

恋愛に積極的になったり、男性とのコミュニケーションも楽しめるように、生活習慣も見直していきませんか?

以下のブログ記事でも ムダ毛に関する悩み・疑問を解決する内容を取り扱っていますので、ぜひ参考にして見てください。

>>ムダ毛処理でワキガは治る?永久脱毛するとワキガになる?

>>【女性向け】ムダ毛を薄くする・細くする方法11選!

>>【体毛濃い女性の悩み】ムダ毛・すね毛のせいで恋愛できない?

>>ムダ毛の自己処理!剃るより抜く方が薄くなる?太くなる?

>>ムダ毛は抜くと生えなくなる?毛が生えてくるとかゆい理由は?

それでは最後に、脱毛をするなら断然オススメな脱毛サロン:ミュゼプラチナムについてご紹介していきます。

ワキ脱毛を受けるならミュゼプラチナムで決まり!

公式ページへ

ワキ脱毛がしたいなら、脱毛サロンの業界で売上・店舗数が5年連続1位となっている最大手「ミュゼプラチナム」がオススメです。

現在はワキを含む5部位(両ワキ・Vライン・腕・脚・背中)の脱毛コースをたったの500円で受けることができます。

たったの500円で受けられるといったキャンペーンも脱毛サロンであるミュゼプラチナムならではの魅力ですね。

脱毛クリームや家庭用脱毛器を活用する方法もアリですが、500円で5部位の脱毛コースが受けられるのは流石に破格です!

ミュゼプラチナムでワキ脱毛をする際の注意点

ミュゼプラチナムの500円脱毛キャンペーンは、あくまで5部位の脱毛コースを申し込むことが条件となっています。

どういうことかというと、5部位(両ワキ・Vライン・腕・脚・背中)の脱毛コースではなく両ワキだけの脱毛コースになるとキャンペーン対象外となってしまいます。

ですから、腕や背中などの脱毛は全く必要がなかったとしても、5部位の脱毛コースを申し込んだ方が結果的にお得になりますから、申し込む際には注意するようにしてください。

さらに、500円脱毛キャンペーンはウェブから無料カウンセリングを予約するということも条件の一つになっていますからご注意ください。

たとえば、ミュゼプラチナムの無料カウンセリング予約を電話などから完了させてしまうと、キャンペーン対象外となってしまうわけです。

こうなると、せっかく500円で受けられた5部位の脱毛コースも通常料金になって非常に割高になってしまいますから、確実にインターネット上から予約するようにしてください。

キャンペーン情報&予約はこちら

まとめますと、ワキ脱毛をどこよりも安い500円で受けるためには以下の2つの条件を満たす必要があります。

  • ミュゼプラチナムの無料カウンセリングをウェブ予約する
  • 5部位(両ワキ・Vライン・腕・脚・背中)の脱毛コースを申し込む

両ワキしか脱毛する必要がなかったとしても、5部位の脱毛コースに申し込むことだけは忘れないようにしてください。

また、電話による無料カウセリング予約もキャンペーン対象外となってしまいますから、必ず以下のリンクから無料カウンセイングを予約するようにしてください。

こちらのリンクから無料カウンセリングを予約していただければ、確実に500円脱毛キャンペーンを適用してもらえます。

キャンペーン情報&予約はこちら

Vライン脱毛もミュゼプラチナムが断然お得!

公式ページへ

Vラインの脱毛もワキ脱毛と同じ理由で ミュゼプラチナムが圧倒的にお得となっています。

現在はVラインを含む5部位(両ワキ・Vライン・腕・脚・背中)の脱毛コースをたったの500円で受けることができます。

たったの500円で受けられるといったキャンペーンも脱毛サロンであるミュゼプラチナムならではの魅力ですね。

脱毛クリームや家庭用脱毛器を活用する方法もアリですが、500円で5部位の脱毛コースが受けられるのは流石に破格です!

ミュゼプラチナムでワキ脱毛をする際の注意点

ミュゼプラチナムの500円脱毛キャンペーンは、あくまで5部位の脱毛コースを申し込むことが条件となっています。

どういうことかというと、5部位(両ワキ・Vライン・腕・脚・背中)の脱毛コースではなくVラインだけの脱毛コースになるとキャンペーン対象外となってしまいます。

ですから、腕や背中などの脱毛は全く必要がなかったとしても、5部位の脱毛コースを申し込んだ方が結果的にお得になりますから、申し込む際には注意するようにしてください。

さらに、500円脱毛キャンペーンはウェブから無料カウンセリングを予約するということも条件の一つになっていますからご注意ください。

たとえば、ミュゼプラチナムの無料カウンセリング予約を電話などから完了させてしまうと、キャンペーン対象外となってしまうわけです。

こうなると、せっかく500円で受けられた5部位の脱毛コースも通常料金になって非常に割高になってしまいますから、確実にインターネット上から予約するようにしてください。

キャンペーン情報&予約はこちら

まとめますと、Vラインの脱毛をどこよりも安い500円で受けるためには以下の2つの条件を満たす必要があります。

  • ミュゼプラチナムの無料カウンセリングをウェブ予約する
  • 5部位(両ワキ・Vライン・腕・脚・背中)の脱毛コースを申し込む

Vラインしか脱毛する必要がなかったとしても、5部位の脱毛コースに申し込むことだけは忘れないようにしてください。

また、電話による無料カウセリング予約もキャンペーン対象外となってしまいますから、必ず以下のリンクから無料カウンセイングを予約するようにしてください。

こちらのリンクから無料カウンセリングを予約していただければ、確実に500円脱毛キャンペーンを適用してもらえます。

キャンペーン情報&予約はこちら

以下のブログ記事でも ムダ毛に関する悩み・疑問を解決する内容を取り扱っていますので、ぜひ参考にして見てください。

>>ムダ毛処理でワキガは治る?永久脱毛するとワキガになる?

>>【女性向け】ムダ毛を薄くする・細くする方法11選!

>>【体毛濃い女性の悩み】ムダ毛・すね毛のせいで恋愛できない?

>>ムダ毛の自己処理!剃るより抜く方が薄くなる?太くなる?

>>ムダ毛は抜くと生えなくなる?毛が生えてくるとかゆい理由は?

脱毛サロンのおすすめランキングBEST3

脱毛サロン,口コミ,ランキング,比較

こちらのページでは当サイト:全身脱毛ツルツル研究所が自信を持ってオススメする脱毛サロン3選をランキング形式でご紹介しています。

脱毛サロンならではのメリット・デメリット、脱毛のお手入れを受ける際の注意点などについてまとめてチェックすることができます。

脱毛クリニックBESTランキング

脱毛クリニック,ランキング,おすすめ,口コミ,評判

また、コチラのページでは 当サイト:全身脱毛ツルツル研究所が独断と偏見でオススメしている脱毛クリニックをランキング形式でご紹介しています。

単純にランキングを発表しているだけでなく、脱毛クリニックを選ぶ際の判断基準絶対に選んではいけない脱毛クリニックの特徴なども分かりやすく解説しています。