青髭の治し方 嫌われる 青髭

  • 青髭って何?
  • 青髭は嫌われる?
  • 青髭を治す方法
  • 青髭のデメリット一覧

髭の濃い男性の多くは、沿った後の「青髭」に悩みを持っています。「青髭って何?」「青髭って女性に嫌われる?」「青髭をなくすにはどうすればいいの?」青髭に悩む多くの男性の疑問を解決すべく、青髭に関して調べてみました。以下を読んで青髭の正しい対処法を、一緒に学んでいきましょう。

青髭って何?

男性は毎日あごから頬にかけてひげが生えてきますよね。

毎朝鏡に向かってひげをそるのは、男性の大切な身だしなみの一つ。

人によって、かみそりか髭剃りか、お好みの処理方法を持っています。

しかし自分で処置できるのは皮膚表面に生えてきた髭のみ。皮膚内に残った毛根部分には手出しできません。

毛抜きで一本一本抜くには量が多すぎますからね。

その皮膚内に残った髭の毛根部分は、本来ならば毛の「黒色」をしています。

キャラ

それが肌の色と相まって、ほほやあご全体を面で見ると、青く見えることがから「青髭」と呼ばれるようになりました。

特に肌の色が白い人ほど、ひげを剃った後に青髭状態になりやすいので、対処が必要です。

青髭は嫌われる?

髭を剃ったあとの、肌内部の髭の毛根部分が、肌全体を青く見せることから「青髭」と言う…だから何?と思う人もいるでしょう。

髭が伸びるのは生きている証拠。生理現象なのだから、防ぎようがないじゃないかと。

毎日剃っていたら、青髭状態になるのは当たり前

いちいち気にしないという男性も多いでしょう。

しかし女子どもの間では、青髭は「生理的にいや!」という意見が圧倒的多数なのも事実。

キャラ

そう、本人が気にしようがしまいが、青髭は女子供に嫌われる原因となりうるのです。

女性や子どもはホルモンの関係で、青髭とは無縁ですよね。

青々とした生命力をイメージさせる青髭は、男性の「本能」や「性欲」を連想するため、苦手意識を持つ人が多いのです。

「青髭になって当たり前だろ!」と開き直る気持ちもわかります。

しかし出来ることならば、周囲の女子供をいたずらに怖がらせることのないよう、処置できるときは処置をしましょう。

青髭を治す方法

男性は、毎朝髭は剃らなくてはなりません。

そして剃ったら青髭に。この自然の流れに逆らう方法はあるのでしょうか。

キャラ

答えはyesです!

ご興味のある方は、以下の青髭対策法をお試しください。

自宅で脱毛する

青髭は、皮膚内部の毛根が原因と書きましたね。

毛根をとるためには、毛抜きなどで一本一本髭を抜く必要があります。

これはかなり気長な作業になります。

テレビを見ながら髭を抜き、お風呂上りに髭を抜いているお父さんの姿を、みたことのある方もいるのではないでしょうか。

毛抜きで髭を引っ張りぬくのは、当然ですがとても痛いです。

痛みに耐えられないという方は、自宅でできる髭の脱毛器などを検討してみてはいかがでしょうか。

エステで脱毛する

脱毛、と言えばエステです。

青髭にお悩みの男性は、あなただけではありません。

日本中の多くの成人男性は、自分の青髭が周囲に与える不快感を気にして、何とか処置しようとがんばっているのです。

キャラ

そんなニーズに美容業界も黙ってはいません。青髭専用の脱毛コースがたくさん用意されています。

女性の脱毛クリニックのように、機械や施術方法には多少の差はあるものの、レーザーで髭の毛根を処理する基本的な方法はかわりません。

青髭脱毛の多くは、男性専用の脱毛サロンで行われていますが、女性のエステサロンとして認識されている「TBC」などにも、メンズエステコースが用意されている場合もあります。

お家の近くで条件に合った脱毛サロンが見つかるといいですね。

青髭のデメリット一覧

ここで一度、青髭に対する女性や周囲の不評の声を集めてみました。

  • 不潔感がする
  • 生理的に嫌だ
  • ごつごつしていて触りたくない
  • 年齢以上に老けて見える
  • 男性ホルモンが濃そう

いかがでしょうか。何とも理不尽で不愉快な街の声ですよね。

しかし実際にこのような理由から青髭を嫌う人もいるのです。

第一印象や、見た目で判断されては円滑に行くはずの人間関係もつまづいてしまいます。

世の中を少しでも生きやすくするために、出来る対処法は試しておきたいところですね。

自宅でできる青髭対策方法はコチラ

キャラ

男性にとって「エステサロン」って何とも行きにくい場所ですよね。

女性であっても「そこまでする?」「そこまでしてきれいに見られたいの?」って目で見られているのでは?と落ち着かない気持ちになることがあるから、無理もありません。

「男なのに人目を気にしているなんて、なさけない」

「ひげを脱毛しようなんて、周囲に媚びているように見られやしないか」

「出来ることならだれにも知られずにこっそりと青髭対策をしたい」

そう考える男性は多いと思います。

できることなら自宅で対応できたら、それに越したことはないと考える男性も多々いますよね。

そこでエステに行かず、自宅でできる青髭対策方法を一緒に見ていきましょう。

シェービングジローションを使う

青髭対策に、かみそりの後に塗るシェービングローションを愛用している人もいます。

キャラ

ローションの種類は多数ありますが、パイナップル豆乳ローションなど、有名どころは耳にしたことがあるのではないでしょうか。

かみそり後にローションを毛根に塗り込むことで、毛の生える速度を遅らせる。毛を弱く細くする、などの効果を見込みます。

ローションを使い始めてから効果が出るまでに時間がかかるのが難点ですが、効果に満足する声も多数あるので、試してみてもいいでしょう。

また、何度もかみそりを当てることで、あごの皮膚が炎症を起こしやすくなり、肌表面を保護するための油分の分泌が盛んになる人もいます。

キャラ

つまり、言ってみれば、「あの人、青髭で、しかもギトギト~」と言われるパターンです。

これはできれば避けたいところ。

エステに行って脱毛なんてするものか!と考える侍魂を持った男性であっても、青髭と脂性のコラボはいただけません。

かみそりの後にシェービングローションを使うことで、ギトギトの油の対策にもなるかもしれませんよ。

人それぞれ、出来る範囲は違いますが、自分が許せる限りの努力はやっておくべきでしょう。

自宅用の脱毛器を買う

エステで脱毛することに抵抗を感じる人であっても、自宅で自分でできる脱毛器ならば、納得できるのではないでしょうか。

誰にもバレずに自分の感覚でできるという意味では優れもの。

キャラ

女性も愛用している脱毛器も多数あり、家族全員で使えるというメリットもあります。

有名どころ、人気どころの脱毛器は以下の通り。

女性用の腕や足の家庭用脱毛器は数多く出回っていますが、男性の青髭用脱毛器となると、しっかりと出力があるものに限られてきます。

ケノンやトリアの脱毛器であれば、女性も男性も使うことができ、一挙両得でしょう。

光脱毛は扱いを間違えると、肌荒れの原因にもなりかねます。

取説をしっかりと読んで、慎重に施術しましょうね。

男性ホルモンを緩和させるサプリメントを飲む

青髭はなぜできるのか。

初心に戻ってもう一度考えてみましょう。

青髭ができるのは、人間の弱点の一つであるあごを守るために、保護する毛が伸びるからです。

獣や敵と戦う必要のない現代社会では、髭はむしろ嫌われる要素。

キャラ

男としての本能が身を守るための髭を、今度は「毛根から処理しよう」とするなんて、時代の変化は著しいですよね。

それはさておき、青髭を濃くしてしまう原因の「男性ホルモン」そのものに着目して、ホルモン分泌をコントロールすることによって青髭を薄くしようと考える美容メーカーもあるのです。

男性ホルモンの分泌を抑えるサプリメントを飲み続けることで、時間はかかりますが、青髭を薄くしていく方法もあるのです。

以下に男性ホルモンの仕組みを解説するので、サプリの内容などを詳しく知りたい方はご覧くださいね。

男性ホルモンの働きと、ホルモン分泌をコントロールするサプリメント

男性ホルモンの中でも、特に青髭の原因とされるホルモンを探してみました。

また、青髭の原因となる男性ホルモンと、その分泌を抑制してくれるサプリメントも同時に紹介していきます。

キャラ

サプリメントは多くの医療メーカーが販売していますが、添加物の少ない純度の高いものを、選ぶことをおススメします。

飲み続けることで身体にいい影響を期待するのであれば、多少値段は張っても、無添加商品を選ぶ価値はあるでしょう。

ジヒドロテストステロンという名のホルモン

男性ホルモンにはジヒドロテストステロンというものがあります。

これは「悪玉男性ホルモン」なんて呼ばれ方もするくらい、青髭はもちろん、ニキビや抜け毛の原因となるホルモンなのです。

多くの男性の悩みのもとになるジヒドロテストステロンの分泌を抑えることができれば、ニキビや薄毛、体毛の濃さを解消することができると考えられます。

亜鉛

コンビニなどでもサプリメントを見かけるようになって10数年。

多くの人が「亜鉛」サプリを目にしているのではないでしょうか。

マルチビタミンほど必須で一般的ではないものの、目にする回数の多さから気になっている人もいるはずです。

キャラ

上に挙げた悪玉男性ホルモンであるジヒドロテストステロンの分泌を抑えるために、亜鉛はとても有効です。

現代日本人の食卓は慢性的な亜鉛不足と言われています。

頭髪を育てる栄養素として有名な亜鉛不足を解消することで、頭皮の薄毛も濃すぎる青髭も、一緒に解決することができるのではないでしょうか。

気になる方は、早速今日から亜鉛サプリを始めてみてくださいね。

イソフラボン

「男性ホルモン」「女性ホルモン」という名称からして誤解を受けやすいのですが、男性も女性もどちらも、「男性ホルモン」も「女性ホルモン」も持っているのです。

男性の方が「男性ホルモン」の分泌割合が多く、女性は「女性ホルモン」が多いのが一般的。

青髭を薄くしたいと願う男性は、もともと自分の中にある女性ホルモンの分泌を少し多めにしてあげることで、男性ホルモン分泌の割合を抑えることができるのです。

そこで女性に優しい栄養素として有名な「イソフラボン」の出番です。

キャラ

イソフラボンを飲み続けることで、女性ホルモンの割合を多くし、悪玉男性ホルモンと言われるジヒドロテストステロンの分泌量を抑えてくれるでしょう。

プエラリア

女性の中にも髭が生えるなど、男性要素が顕著になり、悩んでいる人は大勢います。

そんな女性が愛用しているサプリメントがこちら。

プエラリアです。

キャラ

プエラリアはバストアップしてくれるなど、女性ホルモンの分泌を活性化してくれる優れもの。

青髭や、男性ホルモンの分泌が多くて困っている男性にも人気のサプリメントの一つです。

効果に不安を感じたときこそエステの門を叩こう

女性よりもずっと、エステに対して苦手意識が高い男性だからこそ、敢えて自宅での施術を推奨しました。

しかし「効果が感じられない」「続けていいものか」と悩んでしまった時は、やはりエステをおすすめします。

エステを苦手と感じるのは、最初の一回だけ。

多くの男性は施術を受ける段階では、リラックスしてしまうものです。

キャラ

床屋であごに剃刀を当ててもらう程度の軽い気持ちで、通い続ける人も大勢います。

自宅脱毛器とはいえ光脱毛は、扱いを間違えると危険な代物。

「自分で処理するのは難しいな」

と感じたら、やはり信頼できるプロに施術を任せた方がいいかもしれませんね。

まとめ

  • 男性のあごの剃った後の部分が、ぱっと見青く見えることから「青髭」と呼ばれる。
  • 多くの女子どもは、生理的に青髭を嫌う傾向にある。
  • 青髭は脱毛して毛根を消滅させることで、無くすことができる。
  • 青髭の脱毛はエステが一般的だが、自宅でも処理することは可能である。
  • 自宅での青髭対策は「①シェービングローションを塗り続けることで、青髭の毛根を徐々に細く目立たなくする」「②自宅用脱毛機器を買う」「③髭が生えやすくなる男性ホルモンの分泌を抑えるサプリメントを飲む」の3つある。
  • ジヒドロテストステロンという悪玉男性ホルモンが、青髭を濃くする原因である。
  • ジヒドロテストステロンのホルモン分泌を抑えるサプリメントは、亜鉛・イソフラボン・プエラリアである。

もしヒゲ脱毛を検討されているのであればドクターコバクリニックが断然オススメになります。

ヒゲ脱毛なら断トツでドクターコバクリニック!

Dr.コバ

公式ページへ

キャラ

ドクターコバクリニックは他の脱毛クリニック・エステの脱毛施術に満足できなかった患者さんが最終的に集まる、脱毛業界の知る人ぞ知る脱毛クリニックです。

ドクターコバクリニックのヒゲ脱毛であれば、ヒゲの部位など関係なく回数無制限かつ追加料金一切なしで医療脱毛を好きなだけ受けることができます。

女性の医療脱毛クリニックや脱毛サロンであれば回数無制限の脱毛コースもありますが、メンズ脱毛の中でも特に施術回数・期間のかかるヒゲ脱毛の無期限・回数無制限コースはドクターコバクリニックのみとなっています。

ドクターコバ,脱毛,口コミ,評判

さらに、ドクターコバクリニックは回数無制限で医療脱毛によるヒゲ脱毛が受けられるだけでなく、高度な技術を持つベテランスタッフ・最新医療脱毛機器によって脱毛施術が提供されます。

ドクターコバ,脱毛,口コミ,評判

さらに、通院されている患者さんの過半数が他のクリニック・エステで満足できずに乗り換えてきた患者さんということもポイントです。

キャンペーン情報&予約はこちら

脱毛サロンのおすすめランキングBEST3

脱毛サロン,口コミ,ランキング,比較

こちらのページでは当サイト:全身脱毛ツルツル研究所が自信を持ってオススメする脱毛サロン3選をランキング形式でご紹介しています。

脱毛サロンならではのメリット・デメリット、脱毛のお手入れを受ける際の注意点などについてまとめてチェックすることができます。

脱毛クリニックBESTランキング

脱毛クリニック,ランキング,おすすめ,口コミ,評判

また、コチラのページでは 当サイト:全身脱毛ツルツル研究所が独断と偏見でオススメしている脱毛クリニックをランキング形式でご紹介しています。

単純にランキングを発表しているだけでなく、脱毛クリニックを選ぶ際の判断基準絶対に選んではいけない脱毛クリニックの特徴なども分かりやすく解説しています。