ラットタット,解約,退会,方法,クーリングオフ

  • 『ラットタット』の脱毛コースは途中解約できる?
  • ノリで本契約しちゃったけどクーリングオフは使える?
  • 途中解約による返金額やキャンセル料・違約金は?

全身脱毛専門の『ラットタット』は、頻繁にお得なキャンペーンなどをやっていることでも知られていますね。

2015年5月にオープンしたばかりのサロンで、現在も全国に店舗の拡大中です『ラットタット』のホームページはスタイリッシュで、女子がわくわくしてしまう雰囲気!

実店舗もホームページと同じ色使いでとても可愛い『ラットタット』です。

『ラットタット』とは英語で“扉をたたく音”という意味合いで、キレイの扉を叩く女子を待っているのでしょうね。

そんな『ラットタット』の料金体制や、途中解約方法などについて、これからお伝えしていきます。

キャラ

契約はしたけど、解約を希望する場合の手続きや返戻額、違約金などについて詳しくお話ししていきますね。

ラットタットは2年前にオープンして、すでに全国に27店舗も開店して急成長している脱毛サロンです。

独自の予約システムによって、脱毛施術の予約がピークとなる夏の時期であっても比較的あなたの希望しやすい日程・時間帯で予約が取れます。

また、脱毛施術後の保湿ローションによるアフターケアにもこだわりがあり、医療機関と共同開発された独自ローションにはコラーゲンが豊富に含まれていて美肌効果も期待できます。

ラットタットのもう一つの魅力としては、施術部位の剃り残しも無料でシェービングしてもらえるという点です。

脱毛サロンや脱毛クリニックによっては、剃り残しのある部分は脱毛施術がカットされてしまうということもありますが、ラットタットならそんな心配も必要ありません。

また、施術料金の分割払いは最大3カ月まで無料にしてもらえますから、今すぐにお金を用意することはできない。。。でも今すぐに脱毛を開始したい!というあなたにはピッタリの脱毛サロンです。

ラットタットの公式ホームページはこちらからアクセスできます。

詳細をチェック

『ラットタット』の料金体制は?

キャラ

『ラットタット』の解約方法などをお伝えする前に、初めに料金体制についてもう一度確認していきましょう。

『ラットタット』は2017年3月に新料金体制に変更になっています。

新コースは、この2つのコースになります。

  • 月額制プラン
  • まとめてスピードプラン

『ラットタット』のコースは主として全身脱毛になりますが、ホームページを見ると「月額1,700円」や「月々4,750円」と記載されています。詳しくご説明するとこのようになります。

月額制プラン1700円の内容

キャラ

「月額制プラン1,700円」は、『ラットタット』が指定している全身48部位の中から、2箇所を選択して毎月1回施術するプランです。

単純に考えても、1年でまだ全身脱毛の半分しか終わっていません

全身脱毛するとしたら、6回コースを消化するのに相当の時間を要してしまうのが分かりますね。

例えばワキとVラインなど、集中させた使い方をするのであればお得かもしれません。

よって、『ラットタット』で全身脱毛するなら、もう1つの「まとめてスピードプラン」をオススメします。

まとめてスピードプランの内容

キャラ

このプランは毎月1回全身施術ができるコースで、勿論『ラットタット』が指定している48パーツを脱毛できます。

この48パーツには、顔やVIOも含まれています全身脱毛では、顔やVOが含まれないサロンがある中、『ラットタット』は良心的と言えます。

表示されている「月々4,750円(消費税・手数料含まず)」は、全身脱毛の6回コースの総額を、36回払いにした場合の金額になります。

脱毛の場合は6回くらいから効果が見られると言われていますが、個人差がありますので無料カウンセリングの際によく相談して決めることが大切です。

『ラットタット』では回数の契約を決めて、分割払いにしていくという方法をとっているので、至ってシンプルで分かり易い料金体制になっています。

『ラットタット』の料金目安

月額制プラン

月々の料金:月々1,700円(税抜き)

1回の施術範囲:2箇所ずつ

通うペース:月1回

1回当たりの料金:1,700円×24ヶ月=40,800円

全身脱毛6回分の総額:244,800円

回数保証:あり

まとめてスピードプラン

月々の料金:月々4,750円(税抜き)

1回の施術範囲:全身48箇所

通うペース:月1回

1回当たりの料金:171,000円÷6=28,500円

全身脱毛6回分の総額:171,000円

1年間の施術回数:最短半年で6回分完了

回数保証:あり

月々の支払いが少なくても、支払い期間が長くなれば分割手数料の負担が大きくなります。

「月額1,700円」や「月々4,750円」はあくまで目安の金額になりますので、初回のカウンセリングの際に、実際に支払う金額をしっかり出してもらいましょう。

また、中途解約する場合も、上記の説明の通り1回当たりの料金がかなり大きくなってしまいますので、注意が必要です。

『ラットタット』の良いところは、回数保証をしており、期間の定めがないところです。

例えば通っている途中で妊娠したり、仕事が忙しくなって数ヶ月行けないなど、コンスタントに通えない事情が発生した場合でも、落ち着いてから再度通うことができます。

『キレイモ』や『脱毛ラボ』のように「月謝制」の月額制プランだと、通えない期間があると損をしてしまいますが、『ラットタット』の場合は安心ですね。

『ラットタット』の支払い方法

キャラ

『ラットタット』では3つの支払い方法から選択ができます。

  • 現金
  • クレジットカード(金利手数料加算)
  • 分割払い(金利手数料加算)

分割払いは、『ラットタット』が提携している信販会社を経由することになります。

分割回数は、最長で36回払いまでOKですので、ご自身の都合に合わせて選ぶことが可能です。

『ラットタット』の脱毛コースは途中解約できる?

キャラ

エステや脱毛は特定商取引に関する法律により、特定継続的役務提供と見なされます。

よって、『ラットタット』でも条件を満たせば途中解約することができます。

さらに、契約書を受け取ってから8日以内であれば、クーリングオフという制度も使えますよ。

クーリングオフとは?

「クーリングオフ」とは、契約した後、頭を冷やして(Cooling Off)冷静に考え直す時間を消費者に与え、一定期間内であれば無条件で契約を解除することができる特別な制度のことをいいます。

一度契約が成立するとその契約に拘束され、お互いに契約を守るのが契約の原則ですが、この原則に例外を設けたのが「クーリングオフ」制度です。

引用元:国民生活センター  クーリングオフって何?

『ラットタット』でのクーリングオフの条件
  • 契約書面の受領日から8日以内
  • 契約期間が1ヶ月を超えること
  • 契約金額が5万円を超えること

以上の3つの条件を満たしていれば、『ラットタット』でも契約を取り消すことができます。

脱毛の場合は1ヶ月以上の契約期間と5万円以上の契約金額は満たしていると思いますので、契約を解除することが可能です。

キャラ

それでは、具体的なクーリングオフの方法をお伝えしていきますね。

クーリングオフの方法

①契約書でクーリングオフに関する事項を再度確認します。(通常、赤字などで記載されています)

②自分の契約が、3つの条件に当てはまるかよく確認してみましょう。

③必ず「書面」により「契約解除通知書」を郵送する。

④分割払いを契約した「信販会社やクレジット会社にも書面」を郵送する。

書面は「特定記録郵便」や「書留」でも構いませんが、記入した内容が分かる「内容証明」が絶対的にオススメです。

更に、相手が受け取ったことを確認出来るように、「配達証明付」が良いでしょう。

時々、手違いにより相手に書面が渡っていないことがあります。

サロンからも連絡は行きますが、信販会社やクレジット会社にも同書面を送っておくと、早期に手続きが進む利点があります。

また、トラブルの回避にもなりますよ。口座からの引き落としも早期にストップ出来ますよ。

〈書面の例〉

引用元:国民生活センター

クーリングオフで書くべき内容
  • (タイトル)クーリングオフ通知書(または「通知書」「契約解除通知書」など)
  • 契約を解除したい旨
  • 契約年月日
  • 商品名(コース名)
  • 契約金額
  • 販売会社名 〇〇会社 〇〇店 担当〇〇(担当などがいれば)
  • 発送年月日
  • ご自身の住所
  • ご自身の氏名

内容証明郵便で送付の場合は、3部同じ内容のものを作成することになります。

①相手の会社、②ご自身、③郵便局がそれぞれ保管することになるため、コピーを取っておく必要がありません。

配達証明付にすると、後日相手の会社に配達が完了したというハガキが郵送されてきます。

万が一トラブルが発生した場合は、この2つが重要な証拠となりますので、大切に保管しましょう。

また、内容証明郵便以外で書面を送付した場合は、必ずコピーを取って控えを残しておきましょう。

クーリングオフの8日間は、書面を送付した日(郵便局の消印)が基準になるので、相手の会社に8日を過ぎて着いても問題はありません。

クーリングオフ期間を過ぎた解約方法は?

キャラ

エステや脱毛は特定商取引に関する法律によって、特定継続的役務提供と見なされています。

よって、特定商取引法第49条により、クーリングオフ期間を過ぎても途中解約が出来る規定があります。

当然『ラットタット』でも途中解約が可能です。『ラットタット』で解約する場合は、主に2つの方法があります。

①コールセンターへ連絡して解約

通っている店舗で解約の申し入れをするのが気まずい場合は、コールセンターへ電話して相談してみましょう。お近くの別の店舗に予約するなど、配慮してくれます。

『ラットタット』予約専門フリーダイヤル

  • 電話0120-088-204
  • 受付時間 10:00~19:00

②通っている店舗で解約

事前に解約したい旨を伝え、予約を入れてもらいましょう。その際に必要なもの(印鑑や通帳など)を確認しておきます。

通常解約手続きに必要なもの
  • 印鑑
  • 口座情報がわかるもの(通帳など)
  • クレジット決済の場合はカード情報がわかるもの

※会員カードがあれば持参した方が手続きがスムーズです。

『ラットタット』では店舗移動が可能なので、もしスタッフとの相性が悪いなどの理由であれば、お近くの店舗に移動できます。

その際も、『ラットタット』の予約専門フリーダイヤルへ電話してご相談下さい。

解約時に違約金はかかるの?

キャラ

『ラットタット』では解約時に違約金はかかりません。

しかし、他のサロンと同じように解約時の手数料が発生してしまいます。

解約手数料の規定は、返戻金の10%の金額となっており、その上限が2万円です。ですから、2万円以上はかからない事になりますね。

計算方法としては

残りの回数分の料金から解約手数料が引かれ返金になります。

キャラ

具体的に計算してみましょう!

「まとめてスピードプラン」を6回で契約しており、1回だけ施術を受けた場合を例とします。

171,000円-(28,500円×1回)=142,500円

142,500円×10%=14,250円 ←解約手数料です

142,500円-14,250円=128,250円

返戻金は128,250円ということになりますね。実際にはこの金額から振込手数料が引かれて指定口座に返金になります。『ラットタット』は無期限(回数保証がある)なので、制限がなく解約が可能です。

少し勘違いし易いのが、『ラットタット』のホームページでは「全額返金あり」と表示されています。

それだけを見ると、解約手数料がかからずに、全額の返戻金があると思ってしまいますね。

しかし、実際には規定通り10%の解約手数料が、引かれると思っていた方が良いでしょう。

この辺りも、契約の際にしっかり確認したい点です。

サロンによっては、条件付きで例外もあるようですから、カウンセリングの際には、不明な事、不安な事を聞いておきましょう。

『ラットタット』の料金体制や支払い、解約についてお伝えしてきました。『ラットタット』はキャンセル料やシェービング代がかからないサロンですので、とても良心的と言えます。

店舗数も年々増えていますので、オススメのサロンです。ただ、契約してからこんなはずじゃなかったと思わないように、カウンセリングの際によく確認することがベストです。

ラットタットの公式ホームページはこちらからアクセスできます。

詳細をチェック

また、こちらのブログ記事ではラットタットのクチコミ・体験談をご紹介しています。

>>ラットタット脱毛の口コミ&評判!脱毛コースの回数や料金は?

脱毛サロンのおすすめランキングBEST3

脱毛サロン,口コミ,ランキング,比較

こちらのページでは当サイト:全身脱毛ツルツル研究所が自信を持って>>オススメする脱毛サロン3選をランキング形式でご紹介しています。

脱毛サロンならではのメリット・デメリット、脱毛のお手入れを受ける際の注意点などについてまとめてチェックすることができます。

脱毛クリニックBESTランキング

脱毛クリニック,ランキング,おすすめ,口コミ,評判

また、コチラのページでは 当サイト:全身脱毛ツルツル研究所が独断と偏見でオススメしている脱毛クリニックをランキング形式でご紹介しています。

単純にランキングを発表しているだけでなく、脱毛クリニックを選ぶ際の判断基準絶対に選んではいけない脱毛クリニックの特徴なども分かりやすく解説しています。

前進脱毛 オススメ 脱毛クリニック VIO脱毛 おすすめ 脱毛クリニック ヒゲ脱毛 オススメ 脱毛クリニック 家庭用脱毛器 オススメ ランキング 全身脱毛ツルツル研究所 脱毛クリニック おすすめ