メンズ向け,眉毛の整え方,切り方

  • 男も眉毛のお手入れは必要なの?
  • 眉毛がいつもうまく整えられないのはなぜ?
  • 眉毛が濃いから薄くしたいけど不自然になってしまう
  • お手入れには上手くやるコツがある?

近年、男性の美意識も高まり、スキンケアや脱毛を行う方が増えています。

男性の中には、眉毛ですらお手入れしたことがない・・・という方もまだいらっしゃるかもしれません。

放置した眉毛は伸びすぎてボサボサ・・・。

お手入れされていない眉毛は、老けた印象を与えてしまうのです。

逆にお手入れして薄くしすぎたり、細くしすぎたり、短くしすぎるのも不自然になってしまいます。

長すぎず、短すぎず・・・自然に整えられた眉毛を自分で作れるようになりたいものですね。

キャラ

濃い眉毛も男性的ですが、自然な感じで整えられた眉毛はさわやかな印象も与えてくれるんです。

眉毛のお手入れ1つで、アナタの印象は変わるということ!そこで、今回は眉毛のお手入れ方法についてチェックしておきましょう。

眉毛を整えるコツ1. 眉用アイテムを用意

キャラ

眉毛のお手入れをするぞ!と思ったらまずは眉毛専用のお手入れアイテムを用意しましょう。

【用意するもの】
  • 毛抜き
  • 眉毛用シェーバー、または顔用カミソリ
  • アイブロウブラシ
  • 眉用ハサミ

ドラッグストアやバラエティショップなどで男性用の眉毛ケアセットなども販売されています。

セットを購入してしまえば、バラバラで用意する手間も省けるので、セットがおすすめです。

毛抜きは、100均などでも手軽に購入可能です。

短い毛を掴みやすいように先端が斜めになっているものが使いやすいです。

眉毛用のシェーバー(または顔用カミソリ)は、眉毛の輪郭からはみ出している毛を処理するときに使用します。

顔用の電気シェーバーが皮膚に負担が少ないのでおすすめです。

アイブロウブラシは、毛の流れを整える、微調整をするときに使います。

どのアイテムも自然な眉毛を作るためには重要なアイテムです。

眉毛用のものを使用して、お手入れをしていきましょう。

基本的にそれぞれ長く使えるアイテムなので、揃えておくと良いですね。

眉毛のお手入れ2. 眉の黄金バランス

キャラ

眉を整えばじめる前に、眉毛の黄金バランスを知っておきましょう。

黄金バランスのポイントは3つです。

【黄金バランス】
  • 眉頭→ 小鼻のキワから目頭の延長線上
  • 眉山→正面を向いた時の黒目の外側から眉尻の中間あたりが1番高い山になる
  • 眉尻→小鼻のキワと目尻を結んだ延長線上に位置するのがベストな長さ。
    高さは眉山よりも下。

このポイントを押さえることで、バランス良く眉の形を仕上げることができます。

眉毛のお手入れ3. 眉の形でイメージは変わる

キャラ

顔の印象を左右する眉毛。

自分のなりたいイメージをお手入れを始める前に、アイブロウペンシルなどで書いて確認しましょう。

本来の眉を活かし、黄金バランスを生かした形の眉はナチュラルな印象に。

少し細めで角度をしっかりとつけた眉は知的な印象を与えます。

逆にゆるやかなカーブをつけた眉は、優しい印象を。

太めで直線的な眉は男らしさ、強さを演出してくれる眉毛になるでしょう。

眉のお手入れ4. 眉毛を整える

キャラ

眉毛をお手入れするときは、やりすぎを注意しましょう。

本来の眉を活かしてなりたいイメージに近づけます。

【眉の整え方】
  • ①明らかに不要な毛をチェック
  • ②スクリューブラシで毛の流れを整える
    (ブラシで眉を眉頭から目尻に向かってとかします)
  • ③眉上、眉間、眉下の産毛など余計な毛を剃ります。
  • ④明らかに眉の輪郭からはみ出している毛もハサミでカット。
    ※黄金バランスを忘れずに意識して!
  • ⑤眉毛が濃い方、濃さがまばらな方は眉を薄くして整える。
    ※眉毛を薄くするポイントは次項で。
  • ⑥眉下不要な毛を処理する
    眉下の不要な毛は毛抜きやシェーバーで処理しましょう。

眉のお手入れ5. 眉毛を自然に薄くするポイント

キャラ

毛量が多い方、毛の濃さがまばらな方は、毛の長さを整えることで薄くすることができます。

毛の流れに合わせて眉用コームを当てます。

コームからはみ出している毛に対して、ハサミを立てに入れて1本ずつカットします。

眉用シェーバーに付属のコームを使用しても同様に整えることが可能です

注意点
  • ※毛の流れに沿って整えること。
  • ※やりすぎ注意。

眉毛のお手入れは、黄金バランスを意識して全体的に輪郭を整えることがポイントになります。

細くしすぎたり、角度をつけすぎたり、毛を短くし過ぎたりすると”不自然”に見えて、顔の印象も大きく変わってしまいます。

やり過ぎないように、顔全体が見える鏡で全体的な様子を確認しながら行ってください。

自信がない方はプロに任せてみては?

キャラ

自分でお手入れできるのは手軽ですが、「不器用だから自分では無理。」「うまくできるか自信がない。」という方もいらっしゃると思います。

なりたいイメージがあり、眉毛でイメチェンを測りたいという方も、自分でやるよりプロにお任せする方法もあります。

プロにお任せすれば安心だし、2週間~4週間は形をキープできるでしょう。

また、施術後にお手入れやアフターケアのアドバイスも教えてくれるので、最初はプロの技を体験するのもありかもしれませんね。

眉のお手入れが今まで上手く出来ていなかった方も、お手入れしたことがなかった方も、5つのコツを抑えてお手入れすれば、自然で整った眉を作ることができます。

小さいパーツながら整え方でかなり印象が変化しますから、男性の身だしなみとしても、爽やかで清潔感を得られる眉のお手入れをしてみてはいかがでしょうか。

以下のブログ記事でも ムダ毛に関する悩み・疑問を解決する内容を取り扱っていますので、ぜひ参考にして見てください。

>>ムダ毛処理でワキガは治る?永久脱毛するとワキガになる?

>>【女性向け】ムダ毛を薄くする・細くする方法11選!

>>【体毛濃い女性の悩み】ムダ毛・すね毛のせいで恋愛できない?

>>ムダ毛の自己処理!剃るより抜く方が薄くなる?太くなる?

>>ムダ毛は抜くと生えなくなる?毛が生えてくるとかゆい理由は?

それでは最後に、ワキ脱毛をするなら断然オススメな脱毛サロン:ミュゼプラチナムについてご紹介していきます。

ワキ脱毛を受けるならミュゼプラチナムで決まり!

公式ページへ

ワキ脱毛がしたいなら、脱毛サロンの業界で売上・店舗数が5年連続1位となっている最大手「ミュゼプラチナム」がオススメです。

現在はワキを含む5部位(両ワキ・Vライン・腕・脚・背中)の脱毛コースをたったの500円で受けることができます。

たったの500円で受けられるといったキャンペーンも脱毛サロンであるミュゼプラチナムならではの魅力ですね。

脱毛クリームや家庭用脱毛器を活用する方法もアリですが、500円で5部位の脱毛コースが受けられるのは流石に破格です!

ミュゼプラチナムでワキ脱毛をする際の注意点

ミュゼプラチナムの500円脱毛キャンペーンは、あくまで5部位の脱毛コースを申し込むことが条件となっています。

どういうことかというと、5部位(両ワキ・Vライン・腕・脚・背中)の脱毛コースではなく両ワキだけの脱毛コースになるとキャンペーン対象外となってしまいます。

ですから、腕や背中などの脱毛は全く必要がなかったとしても、5部位の脱毛コースを申し込んだ方が結果的にお得になりますから、申し込む際には注意するようにしてください。

さらに、500円脱毛キャンペーンはウェブから無料カウンセリングを予約するということも条件の一つになっていますからご注意ください。

たとえば、ミュゼプラチナムの無料カウンセリング予約を電話などから完了させてしまうと、キャンペーン対象外となってしまうわけです。

こうなると、せっかく500円で受けられた5部位の脱毛コースも通常料金になって非常に割高になってしまいますから、確実にインターネット上から予約するようにしてください。

キャンペーン情報&予約はこちら

まとめますと、ワキ脱毛をどこよりも安い500円で受けるためには以下の2つの条件を満たす必要があります。

  • ミュゼプラチナムの無料カウンセリングをウェブ予約する
  • 5部位(両ワキ・Vライン・腕・脚・背中)の脱毛コースを申し込む

両ワキしか脱毛する必要がなかったとしても、5部位の脱毛コースに申し込むことだけは忘れないようにしてください。

また、電話による無料カウセリング予約もキャンペーン対象外となってしまいますから、必ず以下のリンクから無料カウンセイングを予約するようにしてください。

こちらのリンクから無料カウンセリングを予約していただければ、確実に500円脱毛キャンペーンを適用してもらえます。

キャンペーン情報&予約はこちら

Vライン脱毛もミュゼプラチナムが断然お得!

公式ページへ

Vラインの脱毛もワキ脱毛と同じ理由で ミュゼプラチナムが圧倒的にお得となっています。

現在はVラインを含む5部位(両ワキ・Vライン・腕・脚・背中)の脱毛コースをたったの500円で受けることができます。

たったの500円で受けられるといったキャンペーンも脱毛サロンであるミュゼプラチナムならではの魅力ですね。

脱毛クリームや家庭用脱毛器を活用する方法もアリですが、500円で5部位の脱毛コースが受けられるのは流石に破格です!

ミュゼプラチナムでワキ脱毛をする際の注意点

ミュゼプラチナムの500円脱毛キャンペーンは、あくまで5部位の脱毛コースを申し込むことが条件となっています。

どういうことかというと、5部位(両ワキ・Vライン・腕・脚・背中)の脱毛コースではなくVラインだけの脱毛コースになるとキャンペーン対象外となってしまいます。

ですから、腕や背中などの脱毛は全く必要がなかったとしても、5部位の脱毛コースを申し込んだ方が結果的にお得になりますから、申し込む際には注意するようにしてください。

さらに、500円脱毛キャンペーンはウェブから無料カウンセリングを予約するということも条件の一つになっていますからご注意ください。

たとえば、ミュゼプラチナムの無料カウンセリング予約を電話などから完了させてしまうと、キャンペーン対象外となってしまうわけです。

こうなると、せっかく500円で受けられた5部位の脱毛コースも通常料金になって非常に割高になってしまいますから、確実にインターネット上から予約するようにしてください。

キャンペーン情報&予約はこちら

まとめますと、Vラインの脱毛をどこよりも安い500円で受けるためには以下の2つの条件を満たす必要があります。

  • ミュゼプラチナムの無料カウンセリングをウェブ予約する
  • 5部位(両ワキ・Vライン・腕・脚・背中)の脱毛コースを申し込む

Vラインしか脱毛する必要がなかったとしても、5部位の脱毛コースに申し込むことだけは忘れないようにしてください。

また、電話による無料カウセリング予約もキャンペーン対象外となってしまいますから、必ず以下のリンクから無料カウンセイングを予約するようにしてください。

こちらのリンクから無料カウンセリングを予約していただければ、確実に500円脱毛キャンペーンを適用してもらえます。

キャンペーン情報&予約はこちら

脱毛サロンのおすすめランキングBEST3

脱毛サロン,口コミ,ランキング,比較

こちらのページでは当サイト:全身脱毛ツルツル研究所が自信を持ってオススメする脱毛サロン3選をランキング形式でご紹介しています。

脱毛サロンならではのメリット・デメリット、脱毛のお手入れを受ける際の注意点などについてまとめてチェックすることができます。

脱毛クリニックBESTランキング

脱毛クリニック,ランキング,おすすめ,口コミ,評判

また、コチラのページでは 当サイト:全身脱毛ツルツル研究所が独断と偏見でオススメしている脱毛クリニックをランキング形式でご紹介しています。

単純にランキングを発表しているだけでなく、脱毛クリニックを選ぶ際の判断基準絶対に選んではいけない脱毛クリニックの特徴なども分かりやすく解説しています。