体毛を薄くする,食べ物,抑毛効果

  • 濃いムダ毛を薄くするには?
  • ムダ毛は食事でも薄くする効果があるってホント?
  • 体毛とホルモンの関係とは?
  • ムダ毛を薄くする効果のある食べ物とは?

近年、男性の間でも美意識が高まりつつあり、ムダ毛を処理、脱毛する男性が増えています。

スネ毛や腕など毛が濃いから薄くしたい、無くしたいというとき、自己処理や脱毛などさまざまな方法がありますが、身体の内側からも体毛を薄くするアプローチをすることができます。

今回は、体毛を気にする男性へ向けて、ムダ毛を薄くする方法、食べ物について紹介していきます。

キャラ

ムダ毛を薄くしたいと思ったとき、肌の外側からアプローチをする方法がまず思い浮かびますが、身体の内側からもアプローチすることができるのです。

外からだけでなく、内側からも薄くする効果を得て効果的に薄くしていきましょう。

ムダ毛を薄くする方法

キャラ

濃く太い剛毛なムダ毛を薄くしたい、毛を無くしたいという場合の方法は、いくつか挙げられます。

カミソリや毛抜きなどによる自己処理

自己処理は毛を一時的に処理するだけであって、またすぐに伸びてきてしまいます。

伸びてくるだけでなく、肌への負担も大きいために肌トラブル、毛穴トラブルのリスクが高い方法です。

抑毛クリーム・ローション

抑毛効果のある成分を配合したクリームやローションなどでケアをすることにより、毛を薄くする効果を得ることが期待できる方法です。

毛を薄くする作用のある「イソフラボン」が配合されたものが多く販売されています。

しかし、効果は即効性があるわけではないので、長期的なケアを行う必要があります。

サロンやクリニックでの脱毛

脱毛サロンやクリニックで脱毛を行う方法。

黒い色素に反応する光、毛根にダメージを与えるレーザーなどを使用して、脱毛効果を得ます。ツルツルに脱毛することもできますし、減毛をすることもできます。

プロによる施術なので、安心して毛を薄くすることができます。

食事

上記は肌の外側からアプローチをしていく方法でしたが、食事では肌の内側から毛を薄くする効果を期待することができます。

抑毛作用のある栄養素を含んだ食べ物を積極的に摂ることで毛を薄くしていくということ。

毛を薄くする方法の食べ物についてもう少し詳しく見ていきましょう。

食べ物と体毛の関係は?

キャラ

体毛の濃さには、ホルモンが関係していることはご存知の方が多いと思います。

男性ホルモンは、男女関係なく体内に存在します。

男性ホルモンの分泌が多きと体毛も太く、濃い傾向があるのです。

食材にによっても男性ホルモンを多く分泌させるものと、女性ホルモンに似た作用をするものがあることは明らかにされています。

男性ホルモンは、テストステロンが主成分。

このテストステロンの生成を促進させる食べ物があります。

テストステロンの生成を促進させる食べ物
  • 肉類(動物性たんぱく質)
  • 牡蠣
  • にんにく・ニラ

肉類では、特に牛肉・豚肉の赤身、鶏肉などが動物性たんぱく質が豊富なため、テストステロンの生成を加速してしまいます。

海のミルクの牡蠣は、亜鉛が豊富な食材です。

健康食材でもありますが、この亜鉛がテストステロンの生成、分泌をサポートします。

滋養強壮の強い食材も分泌・生成を促進させます。

男性ホルモンの分泌が促進されると毛が濃くなるということは、逆に女性ホルモンの分泌を促進させると毛が薄くなる効果が期待できるのです。

毛を薄くする食べ物

キャラ

毛を薄くする、抑毛効果があると言われている成分が、『大豆イソフラボン』です。

大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをすると言われ、毛が薄くなる効果があると言われています。

大豆イソフラボンが多く含まれる食べもの
  • 納豆
  • 豆乳
  • 豆腐
  • 味噌
  • きなこ
  • しょうゆ
  • 油揚げ

大豆イソフラボンが含まれる食品以外にも、体毛を薄くするたべものでは低GI値の食べ物が有効とされています。

低GI値食品医療脱毛の主なリスク
  • ほうれん草
  • ワカメ
  • 小松菜
  • アボカド
  • ひじき
  • 玄米
  • お蕎麦
  • 枝豆
  • サツマイモ
  • レンコン
  • モロヘイヤ
  • レタス
  • のり ・・・など
これらの食べ物に注目して、食生活でも抑毛していくと良いでしょう。

毛を薄くするからといって、過剰に摂取しても意味はありません。

余った分は体外に排出されてしまうので、適度に摂取しましょう。

大豆イソフラボン、低GI食品は健康にも良いので、積極的に食べて生きたいですね。

食べ物で毛を薄くする効果があると言われていますが、すぐ目に見える変化を期待することはできません。

長期的に取り組む必要がありますので、抑毛ローション・クリーム、脱毛などと併用してムダ毛を薄くしていくのがおすすめです。

以下のブログ記事でも ムダ毛に関する悩み・疑問を解決する内容を取り扱っていますので、ぜひ参考にして見てください。

>>ムダ毛処理でワキガは治る?永久脱毛するとワキガになる?

>>【女性向け】ムダ毛を薄くする・細くする方法11選!

>>【体毛濃い女性の悩み】ムダ毛・すね毛のせいで恋愛できない?

>>ムダ毛の自己処理!剃るより抜く方が薄くなる?太くなる?

>>ムダ毛は抜くと生えなくなる?毛が生えてくるとかゆい理由は?

それでは最後に、ワキ脱毛をするなら断然オススメな脱毛サロン:ミュゼプラチナムについてご紹介していきます。

ワキ脱毛を受けるならミュゼプラチナムで決まり!

公式ページへ

ワキ脱毛がしたいなら、脱毛サロンの業界で売上・店舗数が5年連続1位となっている最大手「ミュゼプラチナム」がオススメです。

現在はワキを含む5部位(両ワキ・Vライン・腕・脚・背中)の脱毛コースをたったの500円で受けることができます。

たったの500円で受けられるといったキャンペーンも脱毛サロンであるミュゼプラチナムならではの魅力ですね。

脱毛クリームや家庭用脱毛器を活用する方法もアリですが、500円で5部位の脱毛コースが受けられるのは流石に破格です!

ミュゼプラチナムでワキ脱毛をする際の注意点

ミュゼプラチナムの500円脱毛キャンペーンは、あくまで5部位の脱毛コースを申し込むことが条件となっています。

どういうことかというと、5部位(両ワキ・Vライン・腕・脚・背中)の脱毛コースではなく両ワキだけの脱毛コースになるとキャンペーン対象外となってしまいます。

ですから、腕や背中などの脱毛は全く必要がなかったとしても、5部位の脱毛コースを申し込んだ方が結果的にお得になりますから、申し込む際には注意するようにしてください。

さらに、500円脱毛キャンペーンはウェブから無料カウンセリングを予約するということも条件の一つになっていますからご注意ください。

たとえば、ミュゼプラチナムの無料カウンセリング予約を電話などから完了させてしまうと、キャンペーン対象外となってしまうわけです。

こうなると、せっかく500円で受けられた5部位の脱毛コースも通常料金になって非常に割高になってしまいますから、確実にインターネット上から予約するようにしてください。

キャンペーン情報&予約はこちら

まとめますと、ワキ脱毛をどこよりも安い500円で受けるためには以下の2つの条件を満たす必要があります。

  • ミュゼプラチナムの無料カウンセリングをウェブ予約する
  • 5部位(両ワキ・Vライン・腕・脚・背中)の脱毛コースを申し込む

両ワキしか脱毛する必要がなかったとしても、5部位の脱毛コースに申し込むことだけは忘れないようにしてください。

また、電話による無料カウセリング予約もキャンペーン対象外となってしまいますから、必ず以下のリンクから無料カウンセイングを予約するようにしてください。

こちらのリンクから無料カウンセリングを予約していただければ、確実に500円脱毛キャンペーンを適用してもらえます。

キャンペーン情報&予約はこちら

Vライン脱毛もミュゼプラチナムが断然お得!

公式ページへ

Vラインの脱毛もワキ脱毛と同じ理由で ミュゼプラチナムが圧倒的にお得となっています。

現在はVラインを含む5部位(両ワキ・Vライン・腕・脚・背中)の脱毛コースをたったの500円で受けることができます。

たったの500円で受けられるといったキャンペーンも脱毛サロンであるミュゼプラチナムならではの魅力ですね。

脱毛クリームや家庭用脱毛器を活用する方法もアリですが、500円で5部位の脱毛コースが受けられるのは流石に破格です!

ミュゼプラチナムでワキ脱毛をする際の注意点

ミュゼプラチナムの500円脱毛キャンペーンは、あくまで5部位の脱毛コースを申し込むことが条件となっています。

どういうことかというと、5部位(両ワキ・Vライン・腕・脚・背中)の脱毛コースではなくVラインだけの脱毛コースになるとキャンペーン対象外となってしまいます。

ですから、腕や背中などの脱毛は全く必要がなかったとしても、5部位の脱毛コースを申し込んだ方が結果的にお得になりますから、申し込む際には注意するようにしてください。

さらに、500円脱毛キャンペーンはウェブから無料カウンセリングを予約するということも条件の一つになっていますからご注意ください。

たとえば、ミュゼプラチナムの無料カウンセリング予約を電話などから完了させてしまうと、キャンペーン対象外となってしまうわけです。

こうなると、せっかく500円で受けられた5部位の脱毛コースも通常料金になって非常に割高になってしまいますから、確実にインターネット上から予約するようにしてください。

キャンペーン情報&予約はこちら

まとめますと、Vラインの脱毛をどこよりも安い500円で受けるためには以下の2つの条件を満たす必要があります。

  • ミュゼプラチナムの無料カウンセリングをウェブ予約する
  • 5部位(両ワキ・Vライン・腕・脚・背中)の脱毛コースを申し込む

Vラインしか脱毛する必要がなかったとしても、5部位の脱毛コースに申し込むことだけは忘れないようにしてください。

また、電話による無料カウセリング予約もキャンペーン対象外となってしまいますから、必ず以下のリンクから無料カウンセイングを予約するようにしてください。

こちらのリンクから無料カウンセリングを予約していただければ、確実に500円脱毛キャンペーンを適用してもらえます。

キャンペーン情報&予約はこちら

脱毛サロンのおすすめランキングBEST3

脱毛サロン,口コミ,ランキング,比較

こちらのページでは当サイト:全身脱毛ツルツル研究所が自信を持ってオススメする脱毛サロン3選をランキング形式でご紹介しています。

脱毛サロンならではのメリット・デメリット、脱毛のお手入れを受ける際の注意点などについてまとめてチェックすることができます。

脱毛クリニックBESTランキング

脱毛クリニック,ランキング,おすすめ,口コミ,評判

また、コチラのページでは 当サイト:全身脱毛ツルツル研究所が独断と偏見でオススメしている脱毛クリニックをランキング形式でご紹介しています。

単純にランキングを発表しているだけでなく、脱毛クリニックを選ぶ際の判断基準絶対に選んではいけない脱毛クリニックの特徴なども分かりやすく解説しています。